医療法人社団 厚成会 海老名ハートクリニック 循環器疾患専門 及び 一般内科 高機能型有床診療所 高周波アブレーションカテーテル お問い合わせ 046-236-6085
 
足の静脈では、血液が足の先から心臓の方向に流れています。地球の引力で血液が逆流しないように静脈内に逆流防止弁が備わっていますが、この逆流防止弁が壊れて血液が下方に逆流するために起こる病気が静脈瘤です。そこで、外来の診療では、足の何処の血管が逆流して静脈瘤の原因となっているのかを診断するのが大切な作業になります。
以前は、造影剤を点滴で足から入れて静脈造影を行いましたが、最近は点滴などの侵襲の無いCT撮影で静脈瘤を簡単に診断できるようになりました。

静脈瘤の診断 ドップラー診察  

ドップラ−血流計

ドップラ−血流計による弁不全の検査

CT画像・1 CT画像・2







>外来での診療 >スタッフ紹介 >治療方法 >日常生活の注意 >良くある質問