医療法人社団 厚成会 海老名ハートクリニック 循環器疾患専門 及び 一般内科 高機能型有床診療所 高周波アブレーションカテーテル お問い合わせ 046-236-6085
 
 静脈の働き
 
静脈の血管壁は、動脈に比べると薄く、伸縮性に富んだ血管で、多くの血液を含んでいます。
この足の血管は、歩く時など足の筋肉が収縮、拡張をくり返すたび筋肉によりしぼられ心臓へと押し上げられます。
足の静脈は深部静脈と表在静脈とがあり、深部静脈は筋肉の中を、表在静脈は皮膚の下を走っています。

 静脈瘤とは…
 静脈瘤の主な原因は、静脈の弁の障害によって起ります。
静脈の弁は血液が下方へ逆流することを防止しています。この機能が損なわれると血液は逆流をおこし、下の方に溜まってしまい血管が膨れてしまいます。
血管の逆流により表在静脈が拡張したものが静脈瘤です。
足の静脈の
弁が壊れる
血液が心臓に
戻らず逆流する
足の血管に
血液が溜まる
血管が膨れる
下肢静脈瘤できる
静脈弁がきちんと機能している状態
静脈弁がきちんと機能しないと…
静脈弁が正常に機能していれば
血液はきちんと循環する
静脈弁が正常に機能していないため
血液が心臓に戻れず逆流してしまう
これが下肢静脈瘤です
 下肢静脈瘤の症状
正 常
下肢静脈瘤
 



足がだるい、痛い
足が重い、足が疲れやすい
足がほてる感じがする
足がかゆい
生理の時に足が痛い、
足に不快感を感じる
寝る時にふくらはぎがつる
(こむらがえり)
静脈瘤の瘤がある
色素沈着、潰瘍ができる

 下肢静脈瘤ができやすい人って?
女性に多い(女性の場合、加齢と共に下肢静脈瘤の頻度が上昇していきます)
立ち仕事が多い
加齢(年齢を重ねるにつれ、静脈や静脈弁が弱くなるため)
妊娠・出産時(経産婦)
遺伝